車の下取り価格相場

車の乗り換えの時に
自分の車の下取り価格や相場を知らないと
損をしますよ。

車の乗り換えの時にディーラー(販売店)に下取りと言う形で車を引き取ってもらう方が多いと思いますが、ここで知っておかないと損をする?知っておくと得をする!話ですので最後までじっくりお読みください。

下取りと買取りの違いとは?

車を買い換えや乗り換えを考えた時に「高価買取り」「高価下取り」なんて言葉を聞くと思いますがいったい買取りと下取りってどこが違うんだろうと思ったことないですか?

この違いについて簡単に説明したいと思います。


下取りとは

下取り価格

『新たに車を購入しようとディーラーや販売店に今のあなたの車を売って購入資金にあてること』を言います。

メリットとしては乗り換えの手続きが楽であると言うことがあげられます。 デメリットとしてはどこまでが値引きでどこまでが下取り分の評価額かが、正確にわかりづらいことです。これが下取りの一番の問題なんですが。

もっと言えば下取り価格を低く設定することで得た金額を値引きという言葉に置き換えているんですね。ですので実質的には値引きになっていないと言うことになります。言葉巧みですね(^^)


買取りとは

下取り相場

『現在乗っている愛車の現時点での価値を査定してもらい、車を買い取ってもらうこと』を言います。

大型買取専門店では、全国の相場情報をリアルタイムで収集して基本価格を決めているため、より高い査定額の提示が可能となっています。また、販売と直結している専門店も多く、そういったお店では流通コスト削減分の金額を査定額として還元しています。

現在では新車系ディーラーの下取りに対し買取専門店の方がより高い金額が提示されることは間違いないでしょう。

しかし、自社メーカー車の下取り価格を高く設定している新車の正規ディーラーなどもあるため、どちらが本当に得なのかは慎重に見極める必要があるでしょう。

下取りか買取りかを決める前に、まずは事前に買取専門店の無料査定を受けておき、愛車の基準価格を知っておくのが賢い方法といえます。

買取り業者に査定を申し込むことによるあなたのメリット

  • パソコンから簡単に申込み出来て無料で愛車の価格を知ることが出来る。
  • 事前に愛車の価値を知ることで次の車のプランが立てやすい。
  • 事前に愛車の価値を知ることでディーラーの下取り価格しだいでは買取り専門業者に売却すると言う選択肢も出来る。
  • ディーラー下取りの場合は100%次の車の頭金として充当されますが、買い取りの場合はその使い道をご自身で決めることが出来ます!(少しだけほかの事に使える?^^)。
  • 場合によっては20〜30万の差が出ることもある

下取り価格相場を知るにはやっぱりカーセンサーがおすすめ!

カーセンサーなら五十音、都道府県からの買取店舗検索はもちろんのこと、郵便番号からお住まいの地域の買取店を探すことができますので、その中から高い査定額をつけたお店を選び実車を査定してもらいましょう。その際はご自分の愛車の特性に合わせて車買取店を選ぶことも重要です。

例えば、輸入車は輸入中古車を販売している販売店に、ドレスアップカーやスポーツカーなどは、そういった車種を扱っている専門店に持ち込むことで高額な車買取査定を受けられる可能性が上がります

実際に車買取査定をしてもらう時にはあなたの交渉術も重要です。
それまでの整備の状況や利用状況などを具体的に伝え、大切に車に乗ってきたことをアピールしましょう。
また、修復歴や事故歴でウソをつかないなど、正しい情報をちゃんと伝えることも大切です。


ガリバー

お申込み方法は簡単

お申込みをクリックすると右の画面が出ますので、あなたの車のメーカー名、車名、車のタイプ、事故歴を選択。

そして、郵便番号を入れてお客様の情報を記入すれば完了です。

スムーズに行けば3分ほどで完了するかと思います。車を売買するのは大きなお金が動きますので後々後悔しないためにもカーセンサーで無料査定を依頼されることをおすすめします。

ガリバー